読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鍼灸鷄肋ブログ

鍼灸に関する内容や日々の出来事を紹介します。世田谷区祖師谷「鍼灸指圧自然堂」から発信しています。

韓流ドラマ「馬医」がおもしろい

f:id:zhenjiu:20130330150043j:plain

宮廷女官チャングムの誓い」や「ホジュン」で有名な李炳勋(イ・ビョンフン)監督による待望の最新作「馬医」(2012)が公開されている。昨日、韓国ドラマが大好きな患者さんから教えていただいた。現在、衛星劇場で毎週木曜日・金曜日の夜放映されているので、契約されている方は見ることができる。主演はチョ・スンウ、イ・ヨウォンで、韓国でも人気であり、今月末に最終回となるらしい。年内にNHKで放映するとの噂もある。

http://www.eigeki.com/korea/horsedoctor/

イントロダクションより一部引用

主人公は朝鮮王朝後期の獣医出身の医者・白光炫(ペク・クァンヒョン、1625~1697)。 この時代は腫物により命を落とす人が多く、王様や権力者も例外ではなかった。クァンヒョンは動物の治療に使う技術が人間にも役立つことを知り、賎民ながら 医者になることを決意。クァンヒョンの出生の秘密に絡んだ陰謀、馬医出身に対する周りの偏見など多くの障壁が立ちはだかるが、医女カン・ジニョンらの応援 もあり医者として成長していく。

ストーリーもさることながら、鍼を打つシー ンも随所に描かれており、馬を治療する場面もたいへん興味深い。第4話・第5話には、知る人ぞ知る舎巖道人が登場する。今後の展開が楽しみである。しばらく寝不足の日が続きそうだ。。

普通語(字幕)が分かれば中国のサイトで見るという裏技がある。

韓流ドラマ「馬医」の鍼灸治療について(1/X) - 鍼灸鷄肋ブログ